住宅
  1. HOME
  2. 住宅

住宅用火災報知機の設置が義務付けられています!

新築住宅では平成18年6月1日から、既存住宅でも平成23年6月までの
市町村条例で定める日より、全ての住宅に住宅用火災警報器などの設置が
義務付けられました。
原則として階段や寝室に設置が必要となりますので、設置がまだの方は
いますぐご連絡下さい!

工事実績を見る

お住まい地域によって必要設置場所が異なる場合がございます。

アパートやマンションでは消防設備の点検が必要です!

点検の実施について

アパートやマンションなど一戸建てを除くほぼすべての建物において、建物を所有するオーナーや防火管理者様は定期的に消防設備・防火対象物の点検を実施しなくてなはりません。

主な点検項目

消火器

不活性ガス消火設備

動力消防ポンプ設備

自動火災警報設備

消防へ通報する
火災警報設備

避難器具

誘導灯及び誘導標識

パッケージ型消火設備

共同住宅用
スプリンクラー

消防設備点検の詳細